終末の風

アクセスカウンタ

zoom RSS 「LGBTの人々は教会のリーダーシップに奨励されるべきである」聖職者が語ったそうです

<<   作成日時 : 2018/05/17 20:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 15

英国からの記事です。  キリスト教会は聖書に基づいて、同性愛を禁止していますが、どうしても教会を変質させ、背教に導きたい者達の働きが強まっているように見受けられます。
画像

聖書は、「彼らが不滅の神を信じない、また神を知ろうとしたがらないので神は彼らをよくない思いにひきわたされた。それで彼らはしてはいけないことをするようになった、男も、女の自然な用を捨てて男どうしで情欲に燃え、男が男と恥ずべきことを行なうようになり、、、、」といったこと書いてあります。
これから分かることは、同性愛者等は本当は心のうちに神を信じたがらない者であることが理解できます。
何故、神を信じていない者達がキリスト教会内で聖書の御言葉に反対することを言うのでしょうか?  神の御心が嫌いだからです。神の存在自体が気に入らないのです。み言葉なるキリストに従う事が嫌なのです。だからキリストに反抗するのです。
キリスト教会は同性愛等を容認してはいけないのです。神なるキリストに忠実に従わない教会であるという烙印を神から押されないためにも!キリスト教徒として御国から締め出されないためにも!
https://www.christiantoday.com/article/lgbt-people-should-be-encouraged-into-church-leadership-clergy-toldexecute1/129150.htm

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
よろしければご覧になってください。
https://www.youtube.com/channel/UCLcuvC6Mr63AqwiiXDkwRVQ
Shalom
2018/05/22 16:52
Behold Israel / ビホールド イスラエル のYouTubeチャンネルです。
https://www.youtube.com/watch?v=EkEiWrn3hGw&feature=share
Shalom
2018/05/22 17:13
私自身同性愛者なのですが、同性愛者は嫌いです。
恐らく心の神(良心神)である聖霊を冒涜したため同性愛に引き渡されたのだと思います。よって死ぬまで同性愛は治りません。
fougii
2018/05/27 12:35
同性愛者内部のヒエラルキーも存在しており、性欲に直結しているため、内部差別はあります。LGBTのある団体が差別と平等を訴えているようですが、LGBT内部にはそれ以上の差別があります。神に呪われた私自身も反省していますが治ることはないのであきらめています。
fougii
2018/05/27 12:45
同性愛者がどのように社会や神に貢献していくべきか悩ましいところです。

まだ神は私の肉体的な命を取り上げてはいませんが、精神的な命に関しては、自分の堕落を感じ日々懺悔しています。私は仕方がないため、家族と同居し、家事の手伝い等を通じて、やや女性的な生き方をしていますが、精神的に不安定で精神科に通院し精神薬も飲んでいる状態です。

ただ、従来のキリスト教の三位一体の神が全て男性であることについては疑問です。神が男性だけに限定されているのは不自然です。その仕組み(古代ヘブライ密教)の研究をするなかで創造神の裏に隠された女神が重要な働きをしていることが分かったのですが複雑な論理操作があるため私自身も理解不能な面があります。しかし人は全て女性から生まれてくる事実は覆りません。どうかいつの日か正しい教えが世に広まることを願います。神の御慈悲の秘密が明かされる時が来ることをお祈り申し上げます。
fougii
2018/05/27 13:19
(37)「エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、自分に遣わされた人々を石で打ち殺す者よ、めん鳥が雛を羽の下に集めるように、わたしはお前の子らを何度集めようとしたことか。だが、お前たちは応じようとしなかった。(38)見よ、お前たちの家は見捨てられて荒れ果てる。(39)言っておくが、お前たちは、『主の名によって来られる方に、祝福があるように』と言うときまで、今から後、決してわたしを見ることがない。」        (マタイによる福音書23章37節〜39節)

この御言葉を聞くと愛の本質が根源的な愛、親が子供を思うような母性愛が愛の根本にあるように実感いたします。

長々とコメント大変失礼いたしました。LGBTのいかがわしい活動は私も大変遺憾に思っておりますが、それはそれとして今後ともLGBT関連の記事の掲載をよろしくお願いいたします。
fougii
2018/05/28 18:26
fougiiさんへ

真理はあなたを自由にする
https://youtu.be/t_QyxOiOvFw

Kingdom FellowshipのDr.Lukeのメッセージです。
おすすめですよ。
あなたが無理だと思っても、神に不可能はありません。
ぜひ、キリスト・イエスによる癒しを受け取って下さい。
SHALOM
2018/05/31 17:08
SHALOMさん、御配慮ありがとうございます。

動画は長く難しいですが拝見させていただきます。

私は神の存在を信じていますし、イエス様も神として聖書の御言葉も参考にして生きています。また何かありましたらよろしくお願いいたします。敬具
fougii
2018/05/31 22:22
fougiiさん、ご丁寧にご返事をいただきありがとうございます。

イエスさまは私たちの救い主です。

「医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人です。わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためです。」
マルコの福音書 2章17節

大切なのは、「キリストは、私たちの罪のために死なれ、三日目によみがえられた。」ことです。

イエスさまは言われました。
「時が満ち、神の国が近づいた。悔い改めて福音を信じなさい。」
マルコの福音書 1章15節

悔い改めの意味はここ↓を見て下さい。
http://www.dr-luke.com/Keywords/repentance.html



SHALOM
2018/06/01 13:13
教会はキリストの花嫁と言われています。

「それゆえ、男は父と母を離れ、その妻と結ばれ、ふたりは一体となるのである。」
この奥義は偉大です。私は、キリストと教会を指して言っているのです。
エペソ人への手紙 5章31〜32節

女がアダムから取ったあばら骨からつくられたように、教会はイエスさまが十字架上で流された脇腹の血と水によってつくられました。

"しかし兵士の一人は、イエスの脇腹を槍で突き刺した。すると、すぐに血と水が出て来た。"
ヨハネの福音書 19章34節

神さまを愛するには女性的な感性を持ってるほうがお得かもしれません。

神である主は、人から取ったあばら骨を一人の女に造り上げ、人のところに連れて来られた。
創世記 2章22節
SHALOM
2018/06/01 13:44
ミカエルさん、はじめまして。
何年も前のことですが、レムナントキリスト教会には何度か行ったことがあります。
エレミヤさんのご家族の方たちと一緒に礼拝をしました。
今は特定の教会に出入りはしていません。
なんとなく気になってこちらにおじゃましました。


SHALOM
2018/06/01 14:06
fougiiさんへ

補足です。
教会はギリシャ語でエクレシアといい、
「神に召し出された者たちの集り」という意味です。
一般の人が考える建物を指しているわけではありません。

また、キリストが教会のかしらであり、教会はキリストの体とも言われています。

教会はキリストのからだであり、すべてのものをすべてのもので満たす方が満ちておられるところです。
エペソ人への手紙 1章23節

神が人間がつくられた目的を、創世記 2章18節の言葉に垣間見ることができるように思います。

また、神である主は言われた。「人がひとりでいるのは良くない。わたしは人のために、ふさわしい助け手を造ろう。」創世記 2章18節

三位一体の神が男性だったから、私たち花嫁を必要としたのでしょうか。
SHALOM
2018/06/01 15:28
SHALOMさん。 初めまして。当ブログへのコメントありがとうございます。
fougiiさんへのコメントも良いコメントとして受け止めております。
いろいろとご教授頂き感謝しております。
ミカエル
2018/06/01 18:33
ミカエルさん、ありがとうございます。
私など、聖書を本格的に学んだわけではありませんので、間違ったことを言ってしまうかもしれません。
ですので、よく見張っていて下さいね(笑)
SHALOM
2018/06/01 19:50
聖霊と母性
小石 泉 牧師のメッセージです。

http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/2013msg/130512.html
SHALOM
2018/06/02 08:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
私たちは神さまにお仕えするしもべとして、それぞれの人が神さまから与えられたタラントに応じて、わずかながらも奉仕を担わせていただいております。また、大伝道者であり、私たちクリスチャンの良き模範でもある使徒パウロが御自分の霊の子であるテモテに書いた手紙の中で語られたことば、「みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。」(Uテモテの手紙4章2節)のみことばに準じて、インターネットのホームページにおきましても、福音を宣べ伝える働きの一端を担わせていただいております。 そして、この度はこちらのサイトにおきまして、レムナントキリスト教会がどのような奉仕をしているのか?ということについて、簡単に紹介させていただきたいと思いますので、よろしければお読み下さい。(レムナントキリスト教会一同) ..................................................................................................................................................................................... レムナントキリスト教会ではいくつかのサイトを開催していますが、そのうちのひとつに「角笛」という名前のホームページがあります。ページに関して、角笛のHPの管理者エレミヤ牧師が記載されたものを以下、紹介させていただきます。 このページは、現在のキリスト教会に来らんとする危機、神の裁き、敵の働きに関して、神の御心に沿って警告を与えようと志すものです。すなわち、終末における「角笛」を大きく吹き鳴らすものです。黙示録によると、終末のキリスト教会に来らんとする反キリストの働きは大きく分けて次の2種類あります。 @政治、社会、歴史に働く反キリストの働き A宗教(キリスト教)に働く、反キリストの働き このページでは、この2つの面に関して見ていきたいと思います。内容は多くの人にとって、恐らく衝撃的なものになるかも知れません。 聖霊にあって、吟味しつつ、かつ神が与えておられる警告に関しては、謙虚に耳を傾けて頂きたいと願っています。 以下、内容の一部を紹介します。 ●反キリスト統治の時にアメリカのクリスチャンを収容するための収容所がすでにアメリカ国内に完成しつつある。 ●アメリカのクリスチャンの首を切り落とすための「ギロチン」がすでに大量にアメリカに輸入され、用意されている。 ●多くのカトリック教会の高位の僧たちは、サタンの手先であるフリーメーソン員で占められており、反キリスト的な教えを広げている。 ●ペンテコステ的信仰の先駆者と言われるキャサリン・クールマンはフリーメーソン、悪魔礼拝者であり、その墓はフリーメーソンの人々が葬られる墓の中にある。※写真をご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。→<<証拠写真>> 内容はこういう感じなのですが・・・エレミヤ牧師がこちらの奉仕を始める前に与えられたみことばがありますので、そのことも紹介しておきます。 人の子よ。あなたの民の者たちに告げて言え。わたしが一つの国に剣を送るとき、その国の民は彼らの中からひとりを選び、自分たちの見張り人とする。 剣がその国に来るのを見たなら、彼は角笛を吹き鳴らし、民に警告を与えなければならない。 (エゼキエル書33章2,3節 ) もし、興味がありましたら、以下へアクセスしてみてください。 http://tunobue.chips.jp/
「LGBTの人々は教会のリーダーシップに奨励されるべきである」聖職者が語ったそうです 終末の風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる