フラニ容疑者によって焼かれたナイジェリアの教会。攻撃で2ダース以上が死亡

英国に本拠を置く非政府組織である人道支援扶助トラストは、ナイジェリアの少なくとも1,000人のクリスチャンが2019年にフラニ族の牧夫またはボコ・ハラムの過激派によって殺害されたと報告書で推定しています。
2020-02-04_22h59_26.png
さらに、NGOは、2015年以降に約6,000人のクリスチャンが殺害され、12,000人もの人々が村から追放されたと推定しています。
https://www.christianpost.com/news/nigerian-church-torched-by-suspected-fulani-over-2-dozen-killed-in-attacks.html

ナイジェリアは、Open Doors USAの2020年世界監視リストでのキリスト教の迫害に関しては、世界で12番目に最悪の国です。
迫害されているキリスト教徒が主イエス・キリストによって守られますように!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント